クラチャイダム 沖縄産 違い

クラチャイダムにはタイ産と沖縄産が有名

クラチャイダム 沖縄産

 

勃起サプリで最も評価の高いクラチャイダム(黒ショウガ)は東南アジアを中心に自生しているショウガ科の植物ですが、滋養強壮・勃起力回復・美容・アンチエイジングの効果に優れているクラチャイダムの産地としては、やはりタイ大国のクラチャイダムが世界的にも断然人気を博しています。

 

それは1000年以上も掛けて利用してきた実績がある事、そして栽培による品質管理が徹底している事があります。その為にタイ産のモノは価格もそれなりに高いのです。ただし、沖縄にもクラチャイダムを昔から愛用してきた歴史があります。そして国産メーカーでは沖縄産を好んで使っているメーカーも少なくありません。では、この2種類のクラチャイダムにはどの様な違いがあるのでしょうか?

 

2つのクラチャイダムは含有成分に若干の違いアリ!

 

タイ国も沖縄も熱帯雨林の気候という事で、クラチャイダムの栽培には非常に適した土地柄です。そしてどちらも森林が深く、土壌は大変に肥えている点も共通しています。

 

それゆえに上質のクラチャイダムが栽培されている訳です。ただし沖縄は周辺を海に囲まれていて、気象変化はタイ国よりも激しい事、海底火山地帯で土壌のミネラル成分にも優れた点がある事などによって、沖縄で栽培されたクラチャイダムには抗酸化作用に優れたアントシアニンを始めとしたポリフェノールの含有率が高い傾向にあります。

 

その為に老化防止・アンチエイジングに対して優れているとされ、美容の目的で選ぶ女性が多い様です。一方タイ産のクラチャイダムは土壌に多様な生物種が生息している事から、アルギニンなどのアミノ酸群の含有が特に優れていて、沖縄産よりも若干含有率が高いとされています。このアルギニンこそが勃起効果の要で、精力回復を求める男性には高い評価を受けているのです。実際に勃起サプリ系はタイ産の方が高い評価を受けています。

 

品質と安全性の違いは?

 

とは言っても、どちらも高い滋養強壮効果を発揮していて、大きく優劣が付く事はありません。そこでサプリになるまでの加工過程をチェックしてみると、食の安全という面では国産に評価が高いと言えるでしょう。

 

それは原材料がタイ産のクラチャイダムでも沖縄産でも同様で、国産メーカーの品質管理はやはり優れています。一方タイのメーカーは価格の安いメリットがあるのですが、品質面で必ずしも良好だとは言いきれません。もちろんブランド物は上質ですが、なるべく情報収集をして選ぶと良いでしょう。

比較ページへのリンク画像